バーン・メイについて

当店へご興味を持ってくださり有難うございます。
バーン・メイとは「メイのお家」という意味です。

バーン=家、メイはお店のシェフです。
メイはタイのナコーンナーヨック県出身です。
バンコクからタクシーで1時間くらい東北に位置する
自然に囲まれ滝や川などもあるとてものどかな良いところです。

nakhon-nayok

そんな自然の多いところで育ったメイは両親が農作業で忙しかったため、
小さな頃から一家の台所番として家族のために料理を作っていました。

ricefield

メイの料理はタイ人のお母さんが子供や家族の栄養を考えてつくるような真心をこめた料理です。仕入れから下ごしらえから手間ひまをかけて日々お料理を作っています。素材、特に野菜やハーブやピーナッツなどの香りに気を使っています。新鮮なお野菜を良い野菜を仕入れている八百屋さんに通い旬なお野菜をお料理に使っています。そんな新鮮なお野菜を注文を受けてから包丁をいれて料理するため、少し多めにお時間を頂きます。お店が混雑しているときは更にお時間を頂きますので予めご了承ください。

penut2

メイは心と愛情をたくさん込めてお料理を作っています。
そのため、ご来店いただくお客様にはお願いがございます

お料理を一生懸命めしあがってくださるお客様や、
タイの食文化に興味を持って食べにいらしてくださるお客様は歓迎致します。

しかしながら、お客様の中にはお店を食事ができるただのスペース(場所・空間)として考えていらっしゃるような方も時々訪れます。

当店はメイの家というコンセプトでお店を開いております。
ご利用いただくに際しましては、以下の内容を十分にご理解頂いた上でご検討お願い致します。
初めてご来店のお客様は互いにミスマッチのないようにしたいためご熟読お願い致します。
(頻繁にいらしてくださる店の事を理解して頂いている馴染みのお客様は別です)

◎メイの手料理を食べにいらっしゃる事が主目的であること。
◎打ち合わせ、接待、デート、つもる話をする為の場ではありません。
そのようなご用途の場合は申し訳ありませんが他へお願い致します。
◎夜は2名さま以上のご利用はお任せコースのみとなっております。
◎お一人様以上の当日のご予約やご訪問はご遠慮頂ければ幸いです。

女性のみでのご利用の場合、お料理を食べにいらっしゃるというよりは、つもるお話をするためにいらしたとしか思えないお客様も多いのですが、こういうお客様は当店はご来店をご遠慮頂いております。

初めて訪問されたのにも関わらず、いきなり名刺交換を始めて、まるで接待の場や商談の場としてご利用になる方もいらっしゃいます。美味しい店だと知り合いに聞いたというお客様に多いのですが、当店のことをどなたかにご紹介頂くのでしたらせめてどういうお店かも併せて伝えてください。打ち合わせのために使うなら他へお願い致します。

当店はお一人様を歓迎致します。メイは話好きです。
日本語がまだまだ下手ですが、是非お一人だからと遠慮なさらず
ご来店いただき、メイに話しかけてみてください。

上記のお願いごとは、お食事をしながら会話をしないでくださいという意味ではありません。
普通のお食事と会話を楽しんでいただくお客様は問題ありませんが、主目的が話にあるお客様が多いため、このようなお願いをしているという事をご理解いただけば幸いです。

なじみの常連のお客様は皆様ゆっくりお食事を楽しんで頂いております。
そんなお客様が少しずつ増えていけば嬉しいと考えております。

625-spices_625x350_81427970640

夜はお任せコースとなっておりますが、
ご予約の際には、アレルギーや
苦手な食材がありましたら事前にお申し付けください。
また辛いものが苦手でしたら予めお知らせください。

当店の辛いお料理は他のタイ料理店で出されているものよりも辛さの基準値が高めかも知れません。当店の辛さのベースは唐辛子です。タイから輸入したものを使用しておりますので国産の唐辛子や中国・韓国産の唐辛子を使っているお店と比べて辛いとお考えください。また辛いものを辛さを抑えて食べても美味しさが損なわれてしまいます。辛いものが苦手な方は辛くない美味しいお料理もご用意しておりますのでそちらを召上がって頂ければ幸いです。

当店は食べログをはじめとするサービスへの掲載を拒否しています。

当店は小さなお店です。また顔なじみのお客様もたくさんいます。そうした馴染みのお客様が居心地よくご来店頂けるお店でありたいと考えております。お料理を気に入ってくださったら是非またお店にいらしてください。単純な来客数の増加は望んでおりません。心から当店にご興味を持っていただいた常連の皆様や、タイの食文化に興味を持ってご来店いただくお客様を歓迎致します。料理店を食事ができる単なる空間と考えるようなお客様のご来店はご遠慮いただきます。

SNSにお写真を載せる際は、当店からのお願いをきちんと明記して頂ければ幸いです。
そういう場所でご紹介いただくより、いらしてくださった方が心から親しい方のみにそっと伝えていただくかお連れ頂いた方が嬉しいです。同じ空気感のお客様が増えていくことを望んでいます

真心こめて全身全霊でお料理を作るメイのタイ家庭料理にご興味がわきましたら是非食べにいらしてください。

夜は、軽くビールとおつまみを一杯というお一人様には晩酌セットもご用意しております。
いらっしゃる際は是非ご予約をお願い致します
当日のご訪問はできる限りご遠慮願います。
初めての方はなるべくランチをお試しの上いらしてください。(ランチは直接いらしてください、ご予約は賜っておりません)

21